富士理容館 スタッフブログ * * * お店での出来事や、お知らせなどを掲載しています。    
<< 石垣島最終日 | main | 報復準備 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

海までサイクリング




今年のビッグイベント、石垣島サイクリングが終わってしまうと
もはや7月上旬でも私にとってはもう祭りの後みたいなもんで、
これからはいかにして安上がりな休日を過ごすかが課題と
なってきます。

本来ならば筑波山へ行って、ちょこっとやらなきゃならない事が
あるんですが、その前に軽く暇つぶしに海まで行ってみようと思い、
真夏の炎天下の中なにも考えず自転車こぎ始め
利根川のサイクリングロードへ向かいました。

今回は私の平穏で日常的な休日を写真や風景中心で紹介します。


             利根町あたりの田園風景
IMG_0860.JPG




利根川を東に向かえば銚子で海になるはずなので
とりあえずここ河内町から土手に登ります。
IMG_0861.JPG





すると右手に若草大橋、この橋は有料橋で車200円、
自転車も、たしか20円ほど払わなければいけません。
IMG_0862.JPG



若草大橋を振り返り眺めながら200メートルも走ると、ニッソーカントリー

この日気温は32〜33度はあったんじゃないでしょうか、
蒸した夏草の匂いに包まれながらペダルを踏んでると、何故か
中学生だった懐かしい昔に戻ったような気がしました。
IMG_0863.JPG







こんなに暑いのにゴルフなんて、、、、
熱中症には気を付けましょう、
IMG_0865.JPG






なんて心配してるも、向こうも ”この暑さの中、自転車かよ、、ご苦労さん”
って思ってるんでしょうねぇ、
IMG_0866.JPG



20分ほどで長豊橋、国道408号線に架かる橋で、飛行機で成田空港に
帰って来る時、着陸寸前に右側の窓から見えるあの橋です。
IMG_0867.JPG






ここは歩道も路側帯もない、サイクリストにとっては恐怖の橋でもあるんです。
徒歩や自転車で渡るのはやめましょう。
IMG_0869.JPG






河内町金江津、ちょうどこの上を飛行機が通ります。

目の前には酪農牛の放牧、少し前ここの牛の乳から微量の放射能が
検出され大騒ぎになりましたが、私は全然気にしません、放射能上等、
コメも牛乳もドンと胃の中に収める気、満々てとこですかね、
IMG_0870.JPG




すると雲の中から、、、
IMG_0871.JPG






どこの国の飛行機でしょう? 車輪を出して着陸態勢に入っています。
IMG_0872.JPG







この時間、5分に1機は成田に滑り込んでいきます。
IMG_0873.JPG




冷たいお茶を呷るように飲み飲み、しばらくすると常総大橋、IMG_0874.JPG








ここはとってもマイナーな橋ですが最近とっても混むんです、
理由は後ほど、、
IMG_0876.JPG




やっぱりどんなに暑くても夏のサイクリングは御機嫌です。
だって誰もいないですもん、
この道、貸切状態です。
IMG_0877.JPG




常総大橋から7〜8キロ走ると、こんどは神崎橋、
IMG_0878.JPG




よく見ると車が全く走っていない!
IMG_0879.JPG




震災で壊れてました。

地元の方の話だと全く手を付けてないとの事、おかげで、さっきの常総大橋が
大混みになってしまっているんです。
IMG_0880.JPG



誰もいないんで、声を出し、歌を歌いまくり蛇行運転、

私あと3か月で48歳になります、、、、、
IMG_0881.JPG



いやいや、気分がいいこと、いいこと!
IMG_0883.JPG




するとこの先、水郷大橋が見えてきました。国道51号線の橋で茨城側が
橋幸夫の 「いたこ〜のい〜たろ〜〜♪」 の潮来、


右千葉側が江戸時代後期、50歳を越してから日本全国を測量して回り、
初の日本地図を表した伊能忠敬を育てた佐原、

元祖御三家も佐原の偉人も、一般大衆の私にとっては雲の上の方です。
IMG_0885.JPG






水郷大橋を過ぎ一般道を潮来へ向かって走ると、なにやら観光地の看板、
IMG_0887.JPG



     「い〜た〜こ〜花嫁さんは〜、いた〜こ花嫁さんは〜、
            ふ〜ね〜で〜ゆ〜〜く〜♪」

の、潮来にいるのに何故か、”WELCOME TO SAWARA” ?
IMG_0888.JPG
IMG_0890.JPG






灼熱の潮来市街を走るも、時間は11時、ちょっと早いですが昼御飯に
しましょう、

ちょうど暖簾を出した中華屋さんがあったので、汗を拭き拭き 『こんにちは〜』
IMG_0892.JPG


こう暑いと無理にでもカロリーと塩分摂らないと、
          ”ラーメン焼肉セットランチ”(850円)

炎天下の中、50キロ近くも走っていると腹が減って減って、、、

ここで12時近くまで休ませてもらい、海水浴場までの道を
詳しく教えてもらいました。
”中華料理 王味” とても親切なお店でした。
IMG_0893.JPG



潮来って税収多いのかな?

規律正しく側道を彩る活き活きとした花々、
IMG_0894.JPG




ラーメンと焼肉のおかげかな? 力が湧きあがり、グイグイ進んでいけます。
IMG_0895.JPG





鹿島神宮まであと6,5キロ、じゃ、海までは10キロちょっとかな?
IMG_0897.JPG





その前にオシッコ、、
IMG_0898.JPG



”道の駅潮来” とても大きな道の駅、縁日みたいな雰囲気です。
IMG_0899.JPG



延方を過ぎ、さらにグイグイ進みます。
IMG_0900.JPG





霞ヶ浦の東にある ”北浦” ここをこえれば鹿嶋市です
IMG_0902.JPG





左を見ると、、







のんびりと電車が、、
IMG_0903.JPG



鹿嶋市に入ると、   まずは上り坂、

この上に鹿島神宮があるんです。
IMG_0904.JPG



ふ〜〜〜〜〜っ、 やっと登りきりました。
IMG_0905.JPG


ま、海へ行く前に、ちょろっと鹿島神宮でも、、
参道をフラフラし、お土産屋さんを覗き、またオシッコ、、
IMG_0921.JPG



鹿嶋というと有名なものが3つあります。
私的ランキングですが、3位は今寄った鹿島神宮、

2位は今から向かいます。

だいたい見当はつくと思いますが、、
IMG_0907.JPG







やはりここですよね。

鹿嶋アントラーズ本拠地、鹿嶋サッカースタジアム。
2002年のワールドカップでも、ここは使われています。
IMG_0906.JPG






えっ、じゃぁ1位は何だって?


やっぱりこれでしょう、、、




          ”住友金属工業” (写真は社宅で勘弁ください)


鹿嶋というと神社やサッカーのイメージが強いですが、実は
”鹿島臨海工業地帯” の中心で住友金属を柱に160の企業、
火力発電所や風力発電所、石油化学工場や製鉄所等が集まり
県下最大の工業地帯で、そりゃぁもう、お金持ちの工業都市なんですよ。


龍ヶ崎の ”つくばの里工業団地” より儲かっているのは間違いないでしょう。
IMG_0920.JPG





では最終目的地に向かいますか!

住宅地を鼻唄を唄いながらペダルを踏んでいると、、
IMG_0908.JPG






あれっ? なんだか向こうに海らしきものが、、、、
IMG_0909.JPG



海が見えた時の胸の高鳴りは、47歳になった今でも
子供の頃と変わりません。
IMG_0910.JPG






そして、海に向かう下り坂を駆け下りる時の快感は、大声を上げたい衝動に
駆られるほど、ハイな気分になります。

         ここを下りると ”下津海水浴場”です。
IMG_0911.JPG









そして、

            ふぅ〜〜〜う、 やっとついた、、、、、

                  と、こ、ろ、が、、、、


      あれっ? なんかいつもと雰囲気が全然違うゾ、、、、、、??
IMG_0914.JPG








           んん、、  なんか足りないんですよ、、、??
IMG_0912.JPG




       人がいないよ! 海水浴客が全くいないじゃん!!


IMG_0913.JPG








いつもはここにカラフルなパラソルが立ち、波打ち際で子供達が走り回って
る光景が広がっているのに、、

           なんだこれ?  だいぶ悲しい、、、、
IMG_0915.JPG



やはり放射能の影響でしょうかね、

昨日までは単なる風評被害だと信じていたんですが、
今日(8/14)のニュースで福島の子供達およそ1000人に
健康検査をした結果、微量ながら半数以上に甲状腺から放射線を
検出したとの記事、

私のような人生の楽しみの9割以上味わってしまったおっさんが被曝して
健康を害するのと、生まれてから高度成長もバブル景気も就職青田買いも
経験しない子供達が若くして病んでいくのでは、あまりにも気の毒であり
不公平極まりないないですよ。


皆が発病すると、きまった訳ではありませんが
子供という国の宝のためにも、できる限りの避難、というのも優先度の高い
選択肢ではないでしょうか?

とはいえ私自身は、たとえ家族を避難さすような事になったとしても、
とりまく状況が悪化したとしても、富士理容館に来てくださるお客さんが
いるのであれば、たとえ一人になろうとも、ここ龍ヶ崎に残る決意は
いささかも揺るぎません。
IMG_0918.JPG





ま、そういうわけなんでリュックに海パン入ってたんですが、
くるぶしまでの水浴びで我慢しましょう、、
IMG_0917.JPG


                      ↓ ↓


IMG_0916.JPG










ここまで約67キロ、寄り道しなければ60キロちょっとかな、、

それよか帰りどうしよ?
IMG_0919.JPG






電車で帰ろ、、










何気に体を見ると、朝から東に向かったので、直射日光を受け
顔も腕も真っ黒、、、
この時間、折り返し西に向かえば今度は西陽により、ますます焼けてしまいます。

石垣&西表での黒肌も癒えないで、これ以上日焼けは避けたいものです。
なぜなら若い頃から顔つきがエスニック系なので、
よく異国の人と間違われた経験があるからです。

それは、うちの家内にもいえることで、
昔、彼女にこんなことがあったらしいのです。

ある夕方、友達と繁華街を話しながら歩いていると、全く知らないおじさんに

         『こらぁ、そっちいっちゃダメだろ〜〜っ!』

と、大声で言われ、こっちへ来いと手招きされたらしいんです。
自分に向かって発せられた言葉と身振りだという事はよくわかります。
しかし、それが何を意味するのだかさっぱりわかりません、
人差し指を自分の顔に向け、キョトンとし、あたりを見回してみると
だんだんと理由が解ってきたらしのです。
すると沸々と怒りがこみ上げてきたらしく

       『こぉんの!、、、、!ジジイがぁぁ〜〜ぁあああ!!!!』

そこには陽気にタガログ語を話す異国の女性集団、、、、


どうやらそのおじさんは同伴でしょうか、水商売風の異国の女性
7〜8人をはべらかせ闊歩していたらしく、家内はその女性集団から
はぐれ、自由行動をしているホステスと間違われたようなんです。

声こそ出さなかったらしいですが、相当気分を害したと憤慨していました。

      

             日焼けはほどほどに、、、、、




IMG_0922.JPG








鹿島神宮→佐原→成田→布佐→自宅 

これで3時間かるんだったら60キロ位なら自走してもよかったかな、とも後悔
IMG_0924.JPG




とはいえ、走ってきた道を車窓から眺めるのも楽しい時間の過ごし方です。
IMG_0926.JPG




自宅に着き、お風呂に入り、発泡酒を3本とカマボコで晩酌、、


全く、なんの変哲もない極めてノーマルな休日でした。


次回は皆さんが、とっても楽しみにしている地縛霊イジメといきますか!









| 店長の休日 | 12:55 | comments(0) | -

スポンサーサイト

| - | 12:55 | - | -
コメント
コメントする









茨城県龍ヶ崎 富士理容館ホームページへ 富士理容館ブログのTOPへ
更新日
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
スタッフプロフィール
新着記事
記事カテゴリー
過去記事
コメントをいただきました
モバイル
qrcode
ホームページ制作 サフラワークス 東京・大田区